援交など法的にいけないことはしない!

一般的に出会い系というのは、成人の男女が出会いをもとめる場所として使われています。
しかし、その中のアダルト掲示板を利用した結果、男性が逮捕される――まさかそんなことがあるわけないだろう、と油断している人ほど要注意です。

出会い系サイト、とりわけ家出掲示板などを利用することから発生するトラブルを調べてみると、男性が逮捕されているケースが実際に見て取れます。
罪が軽く、不起訴処分になるケースもあるのですが、そんなことは一切関係なく、「警察に逮捕された」という事実があるだけで、社会的な地位を丸ごと失うものです。
クビになることは当然として、再就職の道を考えることさえ難しくなるでしょう。

当たり前のことを言い過ぎて起こられるかもしれませんが、家出掲示板を利用した男性がどうして逮捕されるのかといえば、法に触れる行為に走ったからです。
家出掲示板のみならず、アダルト系の掲示板やサイト全般において、なにをどうすることが違法と呼ばれる行為に該当するのか。
最もポピュラーなものはやはり、未成年者との関係を持ってしまうことです。

最悪の場合は逮捕されます。

そもそも、未成年者が出会い系サイトを利用することはできないのですが、そんな言葉はほとんど建前にすぎません。
大きな問題ですが、サイト内には未成年者が多数登録しています。
彼女たちはいったいどのような目的でサイトを利用しているのかといえば、ぶっちゃけお小遣い稼ぎのためです。
サイトを通じて知り合った男性と援助交際を行うわけですよね。
手っ取り早くお小遣いが稼げていいや、という感覚です。

お金を払った以上は、身体の関係を持ってもいいのではないか。
そのように考える男性は少なくありません。
そしてこの軽率な油断が取り返しのつかないトラブルをもたらし、その結果として男性は身の破滅という地獄を体験するのです。
基本的に、出会い系サイトの世界ではすべての原理がレディーファーストという暗黙の了解で動いています。
それは、サイトの出会いからトラブルが発生した場合にもあてはめられること。
たとえ女性の側が自分の年齢を偽っていたとしても、あるいはどういのうえで金銭の受け渡しが行われていた場合でも、女性が後から被害を訴えれば、男性に逃げ道はありません。
話が違うではないかと言っても、女の子は自分の身体が怪我されたと大げさに泣きじゃくります。
その涙の裏側には悪魔のような微笑みが隠されていることなど、誰も知りません。

把握しておかなければいけない事実は、いわゆる家出掲示板というものが、援助交際をあっせんするためにサイトとして使われているという事実。
家出少女というのは基本的に、十分な経済力を持たない未成年者ですから、その場しのぎの生活費を稼ぐという意味合いでも、援助交際に手を染めることが都合よいのでしょう。

ここでもう一歩冷静に考えてみてください。
家出という言葉を簡単に使いますが、女の子の家族にとっては大変な事態でしょう。
たとえ一日であっても愛娘が家を空けるということがあれば戦々恐々とするのが当然の親心です。
捜索願の一つや二つ、警察に提出することは手間でもなんでもありません。
基本的に、失踪した家出少女の行方は、拍子抜けするほど簡単に突き止められます。
日本の警察は優秀なのです。

そうして、少女と一緒にいた男性は事情聴取を受けますよね。
最悪の場合、その後に逮捕、起訴、勾留という泥沼ルートが待っています。
お金を払った?
いえいえ、そんなことは一切関係がありません。
むしろ、援助交際の実態をありありと告白しているようなもので、警察組織の印象をよりいっそう悪くしてしまうことは目に見えています。
かくして、男性は冷たい折の中へ……
援助交際など、いえないことはしないのが身のためですよ、本当に。